歯のホワイトニングの方法とその注意点とは

ホワイトニングの方法

ホワイトニングの方法には大きく分けてホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあります。自宅で行なうことができるのがホームホワイトニングです。歯医者などで行なうものがオフィスホワイトニングです。

Read More

ホワイトニング

ホワイトニングを渋谷でしたい方はこの歯医者に行きましょう!歯が白くなれば見た目も若く見えるようになります!

白い歯は多くの人に健康的な印象を与えます。
白い歯になるためにはホワイトニングが必要です。
ホワイトニングには自分でできるホワイトニング方法と、歯科医によって行う通常のホワイトニングがあります。
それぞれ黒ずんだ歯に対して効果的な方法が存在します。
忙しく、あまり口元へのケアができていないという場合は多いです。近年のホワイトニング治療では最も身近い期間で最短3日での治療が可能なのです。
たったの3日で、健康的な自然な白さの歯が手に入るのです。
以前のような施術時の痛みもなく、身体にとっても負担の少ないホワイトニング方法だと言えます。
最新のホワイトニング方法を選ぶ事をお薦めするのには理由があります。
このホワイトニングに使用される薬剤や施術方法は研究され続けており、日々進化し続けています。
より効果の期待できる、より安全性のあるものが開発されているのです。

実際にホワイトニング治療をする際には最新のホワイトニング治療を受けることが、より白い歯を手に入れるための大切な一歩です。
従来のホワイトニング治療は赤外線ランプやハロゲンライトなどを歯に直接的に照射して施術を行なっていました。
このような方法だと、歯自体が熱を帯びてしまい、その結果しみたり、痛みを感じたりしてしまっていたのです。
歯は、表面の温度が5度を超えると痛みを感じるとされており、このハロゲンライトを照射すると8度の熱が、赤外線ランプの場合になってくると26度の高熱が歯に負担をかけているのです。
しかし、最新のホワイトニング治療は歯に全く痛みや熱を持たしません。
また、自身で行うホームホワイトニング方法として、専用のジェルも販売されています。
このホームホワイトニングも日々進化を続けています。
現在の最も新しいタイプのホームホワイトニングジェルは第三世代と呼ばれており、より効果的に歯に美しい白さを持たせる働きがあります。また使用した際の痛みも従来のタイプより少なくなっています。
このホームホワイトニング方法はジェルの定着のためのマウスピースを装着する必要があります。
このマウスピースはカスタムメイドで作ることができます。カスタムメイドで作る際には歯の一つ一つに少しの膨らみがある物を選ぶことで、ジェルがhの表面に留まりつづけ、より効率良くホワイトニングの効果を得る事が出来ます。

歯のホワイトニング治療を行う際には、そのホワイトニング効果を最大限にするためにも事前に歯の洗浄を行なうと良いです。
歯の表面に付着している、眼には見えにくい汚れまできちんと落としましょう。
ホワイトニング治療の前に歯磨きなどを行なったりすることが大事なのです。
また専門の器具を用意て歯科医が事前に洗浄を行なってくれる場合もあるので、一度歯科医に訪ねてみるのも良いです。
実際にホワイトニング治療を行なった後の歯はとても傷つきやすく、デリケートな状態となっています。
歯の表面を滑らかにし、できるだけホワイトニング治療の効果を最大限に引き出すためにも、ハイドロキシアパイトによる歯のトリートメントを受けなければなりません。このアフターケアによって歯の透明感も綺麗に仕上がるのです。
この他のケアとしては、フッ素イオンを使用することも良いです。フッ素イオンは歯を健康的にし、虫歯などに強い状態にケアをしてくれるので、より歯にとって安全に健康的な状態を保てると言えます。
ホワイトニングによって口元が明るくなることで、表情全体が 明るくなり印象もガラリと変わるということが言えます。
最新のホワイトニング治療は短い期間で効率良くケアを行なうことが出来るので、一度試してみるのも良いでしょう。

着色汚れ

着色汚れとは普段の食事によって歯に着色した黄ばみや黒ずみの事を言います。コーヒーや紅茶、烏龍茶、カレーやミートソースなど色の濃ゆい、合成着色料が入った食事は特に歯が汚れてしまいます。ホワイトニング利用して落としましょう。

Read More

効果

ホワイトニングの効果は個人差があります。施術後すぐに真っ白になる人もいれば、なかなか効果の現れない人もいます。ですが、ホワイトニングは何度も繰り返すことで必ず歯は白くなります。

Read More